師走に入りそろそろ大掃除の準備をしてる方も多いと思います。1年の垢を落としすっきりした気分で新年を迎えたいものです。

例年に比べ今年はネズミ・害獣駆除のご依頼が増えたと感じています。2018年の築地市場解体も多少関係しているのかも知れません。

ネズミ・害獣は餌が無くなれば餌のある場所に移動します。家から食料を無くせばネズミや害獣は居なくなりますが生活する上でそういうわけにもいきません。

ですので、ネズミや害獣に対する一番の予防策は「食品を出しっぱなしにしない事」です。食品や備蓄品は冷蔵庫にしまっていると思いますが、お米や常温保存の野菜などは袋のまま流し台の下や備蓄庫に置いておくと袋を破いて齧ります。袋のまま置いておくのではなく米びつ等の堅い容器に保存しておく事が大事です。また、お菓子なども袋のまま保存しておくのでは無く、ビンや缶などの容器に入れておく事です。
ネズミは嗅覚が鋭いので食べ物の匂いがしなければその場所には興味が無くなり自然に離れていきます。


ネズミに「ここには餌が無い」「ここは危険だ」と思わせれば駆除も簡単になります。

大掃除の際についでに備蓄品の保管方法も見直してみてはいかがでしょうか。







~~~~●~~~~△~~~~●~~~~

今年のうちにシロアリや害虫・害獣を駆除、予防をして
新しい1年を迎えるのいかがでしょうか(^^)/
何かお困りごとがありましたら、
お気軽にフレックスへご連絡下さい♪

~~~~〇~~~~▼~~~~〇~~~~