ネズミや害獣駆除の作業で一番多いのはやはり天井裏での作業です。
駆除が必要となる現場では、天井裏の断熱材が荒らされているお宅が多いです。
グラスウールの断熱材は繊維製なので、引き千切った断熱材で巣を作ります。
そのため巣がある所がこんもりしています。

スタイロフォームの断熱材は樹脂系なので、多少齧られたりして欠けている所はありますが、引き千切られている事は無いです。

巣が作れなければ害獣も住みにくいので駆除現場となるお宅はやはりグラスウールの断熱材を使っている場合が多いです。


価格を考えるとグラスウールの断熱材の方が安価なのですが、これから新築や増改築を考えている方にはスタイロフォームの断熱材をおすすめします。





~~~~●~~~~△~~~~●~~~~

今年のうちにシロアリや害虫・害獣を駆除、予防をして
新しい1年を迎えるのいかがでしょうか(^^)/
何かお困りごとがありましたら、
お気軽にフレックスへご連絡下さい♪

~~~~〇~~~~▼~~~~〇~~~~